地震速報

これって、趣味なの?

2011年02月21日 10:23

ある友人と話の流れから、

バイクに、クルマに、カメラに、ワンコに・・・って、
ほんとバニブルさんって多趣味だよね。

と言われ、
そっか、ワンコってよその人からみたら趣味なのか、
と気づきました。(^^;知らなんだ。(苦笑)


しゅ‐み【趣味】
1 仕事・職業としてでなく、個人が楽しみとしてしている事柄。
「―は読書です」「―と実益を兼ねる」「多―」
2 どういうものに美しさやおもしろさを感じるかという、
その人の感覚のあり方。好みの傾向。「―の悪い飾り付け」「少女―」
3 物事のもっている味わい。おもむき。情趣。
【Yahoo辞書 大辞泉より】


・・と、言葉の意味を調べると、なるほど確かに趣味趣向・・
好む事の傾向・・と言えなくもないですが、
でもワンコが趣味でしょ?って言われても、何かピンとこないんですよね。(^^;


で、その理由はおそらく、
趣味と言えば、バイクやクルマを所有することであり、
あるいは写真を撮るという行為が目的になるわけですが、

ワンコは生き物で、所有物という言葉がそぐわないですし、
飼育することが目的で一緒に居るわけではないので、


ワンコと一緒にいることが楽しみではあるし、
ワンコが好きという傾向が確かにあるとしても、

一般的に考える趣味とは、ちょっと違うんじゃないか、
という感じがして、趣味という言葉に抵抗感があるのだと思います。


なんて、かなり理屈っぽい話になっちゃいましたが(汗謝)、
要するに私にとってツーワンはすでに、
生活を共にする仲間であり、家族
ってことなんですよね。

もちろん、私に「多趣味だよね」と言った友人も、
悪意があったわけではなく、
「いろいろ楽しみがあって良いね」
という意味であることは分かっているので
別にぷんぷん腹を立てる事でもないのですが(^^;
でも違和感を感じたってことは、

常日頃「ウンチの片づけが大変だ」とか、
「ワンワン吠えてうるさい」とか、
忙しいと「散歩が面倒だ」とか(苦笑)、
ついブチブチと言いながらも、

自分の中では、愛する家族という気持ちが、
ちゃんと出来ているのでしょうね。
なんとなく安心しました。(^^;友人に感謝ですね。

ゴチャゴチャ、うるさいな・・眠れんじゃないか
ごめん(^^;もうすぐ終わるから。。(汗笑)



いまではペットという呼び方ではなく、
アニマル・コンパニオン(伴侶動物)という言葉が
使われるようになりましたが、
この言葉や気持ちがもっと世の中に浸透すれば、
人間の勝手で、捨てられたり、殺されたりしてしまう
悲劇もなくなるはずですよね。

そういう意味で、ペットや趣味という言葉や考え方が、
一日も早く消滅することを祈ります。


いつになく真面目な話でしたね。ネタ切れですか? 飼い主、大丈夫か?
うるさいよ。(^o^;ネタ切れでもないし、大丈夫だよ。(汗笑)

こんなツーワンと飼い主に、応援クリックを頂けますと励みになります。^^ゞ
クリックありがとうございました。U^ェ^U



アクセス解析太陽光発電