地震速報

シャンプーデー

2011年03月21日 10:48

こんにちは。
いつもご来訪頂きありがとうございます。

震災から11日目の今日、つむあい地方は雨です。


昨日、ガソリンスタンドで給油してきました。
ちなみに10台ぐらい並んでいて20分待ちでした。(1台3千円上限)
2キロ並んで数時間待ちという話を見聞きしていたので、
ようやく落ち着いてきたのかな。(^^;

人間にとって一番不安なのは『見通しが立たないこと』
なのですよね。

たとえば、この先、震災や放射能事故が、どのように
収束していくのか・・・とか。
物流が、どのように落ち着いていくのか・・とか。

そういうことが、何となく見えてくれば、
「頑張ろう」とか「ガマンしよう」とか思えるのですが、
やっぱり「どうなるのかワカラナイ」というのが、
いちばん耐えられないこと、なんだと思います。

もっとも、この先、余震がどうなるのか、とか、
新たな大地震が誘発されるのか否か・・とか、
放射能汚染がこの先どうなるのか・・なんてことは、
なかなか「はっきりしてよ」と言われても、
難しいかも知れませんね。
被災地の復興も、まだまだ足踏み状態みたいですし・・

まあ、放射能汚染については、人為的なことなので、
ある程度の見通しは言えるかも知れませんが。


なのでせめて、ある程度『見通し』が立つであろう物流なんかは、
もっと経済通産省さんあたりが積極的に、どんどんアナウンス
してくれたらいいのになぁ・・と思います。

物品の在庫がどれほどあって(生産見通しがどれほどあって)、
物流がいまこうなっているから、
「この日ぐらいになれば・・・」
という見通しを述べてくれたら、
「じゃあ、いまあわてなくてもいいんだ」
と思えますからね。

たぶん、いままで、防災用品や食糧なんかを備えてなかった人たちが、
買い溜めをしているのでしょうから、この品不足も、そろそろ
落ち着くとは思いますが、
とにかく不安を解消してあげないことには、
「いつまで続くのだろう・・」
という不安から、
矢も盾もたまらない気分→買い急ぐ
の悪循環は、なかなか収まらないような気がします。


兎にも角にも、被災地に物資を送ることが今は先決ですから、
我々、周囲の人間も、その足を引っ張らないように、
冷静な判断が望まれる時なのだと思います。
そして、一日も早く、被災地復興が始まるよう応援したいですよね。

でもそれには、そういうこと(我々がもっと冷静になること)も、
節電や、義援金と同じぐらい、大切な被災地支援じゃないかと
思うのですが、皆さんはどう思われますか?

あと我々に出来ることは、元気を出して働くことかな。(*^^*)
いっぱい働いて納税して、いっぱい消費※して経済を活発にして
国を元気にする、という後方支援をする。
※ただし、災害必要物資の買い溜め行為は除く。

頑張りましょう。(*^^*)

・・・と、相変わらずの長々の駄文を、ご精読頂きありがとうございました。
アンド、走り書きの乱文お許しくださいませ。(^^;


そして・・・
st-P1103201010644.jpg
桜の蕾も、ようやく膨らみ始めました。(*^^*)

そしてそして・・・
st-P1103201010652.jpg
つむとあいの、
st-P1103201010650.jpg
シャンプーをしました。

おしまい。^^ゞ


え?ボクらの記事は、それだけですか?
看板(タイトル)に偽りあり。ジャロに訴えてやる。
。。。(^^;

クリックありがとうございました。U^ェ^U



アクセス解析太陽光発電