地震速報

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラダの大きい子が好き

2013年10月02日 22:30

9月中旬あたりからヒートが始まったあい。
ちょうどこの日は、そのヒートのピーク(受胎し易い時期)で、
女の子がもっとも積極的になるときです。

そんなあいが選んだ子は、やはり
s-P1309281060308.jpg
ジョニーくんでした。

「やはり」というのは、もともとあいは、カラダの大きな子が好きで、
そうした条件がヒッタリの子の中でも、ジョニーくんがお気に入りNo.1だったからです。

※ジョニーくんは、私たちがいまの土地に引っ越しをしてきて、この土地で一番初めにお友達になった子です。
当時ジョニーくんはお散歩デビューしたばかりの6ヶ月の幼犬でした。そしてあいは1才6ヶ月の頃。
つまり彼は「年下の男の子」(by.キャンディーズ)な男の子なワケです。(笑)

なんて解説中も(笑)、
s-P1309281060316.jpg
あいの熱烈な求愛は続きます。(^^;
s-P1309281060319.jpg
はじめは満更でもなさそうなジョニーくんですが、あいの猛烈アタックに少々退き気味です。(笑)

あいがカラダの大きな子を求めるのは、やはり「優生な子孫を残したい」とい本能もあるのかな・・と思います。
もちろんカラダの大きな子が必ずしも優生とは限らないのですが、力強さのようなものという意味で。

しかし、現実難しいですよね。(^^;
ジョニーくんが女の子で、あいが男の子だったら、この結婚も応援してあげたいのですが、
ポメラニアンのあいが、カラダの大きいシェットランドの子を産むのはどうなんでしょう。
体格が違い過ぎますよね。(^^;

※ちなみにジョニーくんは未去勢なので結婚は可能です。


それはそうと・・・・
s-P1309281060324.jpg
僕の立場は?

頑張って下さい。(^^;


この日のフォトログを見る
いつもご来訪頂き、ありがとうございます。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tumugi09.blog66.fc2.com/tb.php/1197-4824e111
この記事へのトラックバック



アクセス解析太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。