地震速報

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンコの強迫行動

2009年10月05日 23:20

やっぱりワンコにもココロがあるのかも・・・と、
確信めいたものを感じたいま、それはいったい
「どのようなココロなのか?」
の関心(興味)へと発展しつつあります。^^ゞ

これから、家族であるツーワンの気持ちを深く知るという意味で
ワンコに対する素人なりの考察を、新しいカテゴリーとして、
少しずつ書き留めてみたいと思います。
興味、関心が御座いましたら、ご相伴頂けますと嬉しい限りです。^^ゞ
※かなり退屈で意味不明な文章になる可能性があることを、
あらかじめお詫び申し上げます。(汗謝)


自分の意思とは関係なく頭に浮かぶ不安や不快感を
打ち消す(緩和させる)ために、同じ行為を繰り返す(反復する)
ことを強迫行為(行動)と言いますが、

ワンコの場合にも、そうした強迫行為があるのではないかと、
あいが来てからのつむぎを見ていて、強く思うようになりました。

もちろんワンコにも、「何々とき必ずする」儀式のような
独特な行動があるのは確かですが、それは縄張りを主張する
『ニオイ付け』であったり、獲得したエサを(保存の為に?)
隠す行為であったり、それが本能として刷り込まれた、
ある意味、理由がちゃんとあるものです。

しかし今日、私が書きたいことは、そうした
理由がはっきりしている、決まって(必ず)行われる儀式ではなく、
理由が不可解であり、かつ、不定期に行われる強迫(反復)行為です。

たとえば、多頭飼いなどで、あとから来たワンコが、
家族の注目を浴び、自分よりも多く世話を受けた場合、
先住犬はそれを「見捨てられる」という危機感から、
強く不快や不安を感じ、それを打ち消すために、
反復行為をするのではないか・・という疑いです。


今日つむぎは、エサ皿に口先をつけるものの、エサは取らず、
その口先をゲージの床に何度も擦りつける行為を、
何度も何度も繰り返していました。


人間の場合、強迫行為(強迫神経症)は、無意識の中にある
トラウマ(心の傷)が、不安を想起(心に思い浮かばせ)る
ことで強迫症状が起こるわけですが、
もちろんワンコの場合、無意識の構造が人間と同じものなのか、
どのようなメカニズムなのかも分かりませんので、
何とも言えませんが、少なくとも・・・
不安はともかく、危機感からの不快(腹立ちや悲しみ)のような
感情は、間違いなくあるような気が
しています。

これから、注意深く観察してみたいと思っていますが、
もちろん、つむぎは私の可愛い家族ですから、
もし、そのような感情に包まれ、反復行為に及んでいるのであれば、
一日、いや一時間でも早く、その感情から解放してあげたいと、
いま、そのこともずっと考えています。
それは、あいに対しても同じです。


さしあたり、いまできることは、少しでも多く愛情を持って抱いてあげ、
時間を費やして、危機感を解いてあげることなのかも知れませんね。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ


コメント

  1. バニラブルー | URL | -

    コメントありがとうございました。

    はじめまして、こんにちは。
    記事を読んで頂き、ありがとうございました。
    そして、コメントありがとうございました。

    おそらくおっしゃる通りだと思います。
    つむぎを見ていると「食べたいけど、食べられない」
    というジレンマがあるように感じます。
    たぶん、ニオイなんですよね。
    ササミやチーズのふりかけをかけてあげると、
    最近は完食できるようになってきました。
    もう少し様子を見ながら、他のフードも考えて
    あげたいと思っています。

    ワンコを飼うのは、うんじゅう年ぶり(笑)、
    初めてみたいなものですので、ほんと手探り状態な毎日です。
    もしまたお読み頂く機会があり、気になる点などありましたら、
    よろしければ、いろいろお教え頂けましたら有難いです。
    ありがとうございました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



アクセス解析太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。