地震速報

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤ちゃん返り

2009年10月24日 23:37

最近、つむぎが家でよく吠えるようになりました。
普段はとても大人しいのですが、
ママさんが家にいるとダメみたいです。(^^:

とくに、ママさんがあいの面倒をみている気配や声がすると、
ワンワン吠えまくります。

s-PS1000833.jpg
「おーい、つむぎ」と声を掛けても上の空。(汗笑)
ママさんが気になって、別室の(ママさんの)方向を見つめたままに・・・



人間の子どもだと、自分の下に弟や妹ができた途端に、
指しゃぶりや、赤ちゃん言葉でしゃべったり、
いままで出来ていたことが出来なくなったり、
オシッコやウンチの失敗をして、
無意識に母親の気を引こうとする現象(幼児退行・赤ちゃん返り)
がありますが・・・

つむぎの場合、お座りや待てが出来なくなるわけでもないし、
トイレの失敗もないので、
(つむぎのケースだけで断定はできませんが)
ワンコには、そうした幼児退行はないのかも知れません。

それは、もしかすると、人間以外の動物が、そうした退行をしてしまうと、
外敵に襲われるなど、身を危険に晒すことになるから・・・
という理由づけも出来なくはないですね。

でも、もっと掘り下げて考えるなら、そもそもワンコには、
親を慕うなどの感情や、兄弟や仲間との比較が有るのかどうか?

もし、そうした慕う感情や「贔屓をされた」という気持ちがなければ、
当然、ヤキモチを妬くことも、無意識に退行する必要もない・・・
と言うより、そうした現象は起こり得ないことになります。

s-P1010267.jpg
ふたりで行動することが多くなりました。
たまに、じゃれ合ってケンカ状にはなりますが(笑)、とくべつ意地悪することもなく。



ただ、そうなると、ヤキモチを妬くように、ワンワンと
吠えるのは何故か・・・って話になりますよね。。

たぶんそれは・・・
やはり自分の生存を脅かすものへの危機感なのかなぁ・・と。

自分だけのときには、そんなことを心配する必要もないのですが、
自分のテリトリーに他のワンコが入り込み、生活を始めるとすれば、
「自分はどうなるのだろう?」と穏やかではないですからね。
そのへんは人間と同じだろう・・と。(苦笑)

だから、先住犬を可愛がると、当然、後から来たワンコも
「これはウカウカしてると、はじき出されてしまう・・・」
と、同じ危機感から、ワンワンと・・(汗笑)


しかし、ワンコには独占欲のようなヤキモチはないだろう・・・
と言ったものの、体調を崩したりする先住犬がいることも事実なので、
「まったく感情活動がない」とは言い切れないのかも。。

病弱だったワンコが、生活環境で丈夫になったという話も
ありますからね。

そうなると、やはり人間と同じ『心身一体』という考え方で
ワンコに接してあげることは、大事なのかも知れませんね。


うーん、いずれにしても、やはり多頭飼いはやっぱり大変ですね。。汗
とにかく「分け隔てなく、どっちも可愛いんだよ」ということを
ワンコなりに理解してもらうまで、頑張るしかありません。

もちろん、理解してもらう為ではなく、どっちも可愛いんですけどね。



s-PS1000834.jpg
もともと神経質(繊細)そうな顔立ちですが、最近、眉間に皺ができたような・・・
悲しげな顔をすることが多くなってしまいました。。

つむぎ・・・心配しなくても大丈夫だよ。
キミは大事な我が子なんだからね。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    アクセス解析太陽光発電
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。