地震速報

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯周病のこと

2010年10月02日 10:23

10月1日
今朝、何となく付いていたテレビで、ワンコの歯周病の話をしてました。
歯周病のことは以前から気になっていましたが、
3?4才から80%ぐらいの子が歯周病予備軍になると聞いてびっくり。
でも、考えてみたら人間だって成人して30、40代になるにつれて
だんだん罹患率が高くなるのですから、当然ちゃ当然なんですよね。(^^;

ただ、ワンコの場合、歯磨きなどの予防という習慣がない(これも当然ですが)
と言うのか、自分でケアできないのですから、やっぱり飼い主が面倒みて
あげなくちゃいけないのですよね。

ワンコの歯周病は、いまに始まったことではなく昔からあったはずですが、
人間界?だって、「歯周病、歯周病」と騒ぎ始めたのはここ20年ぐらい
ではないでしょうか。それだって、いまほど身体の疾患との因果関係などが
はっきりしておらず、「年とったら歯だってガタがくるし」ぐらいの感じで
あまり人々の関心も高くはなかったように思います。

まして?ワンコの歯周病まで考えることはありませんでしたよね。(^^;たぶん
だから、愛犬の歯がボロボロになっても「年だから」ぐらいの感覚で
「仕方ないもの」と切り捨てられていたのではないかと。。

まあ、そんな中で、ワンコそれぞれの体質的な差や、
ワンコ自身の本能的(自衛本能?)なのか、骨や木などの堅いものを齧るのが
好きなワンコと、あまり齧る習慣のないワンコとの間に、
多少なりの罹患率の差が出ていたのだろうなぁと思います。


しかし、これだけ歯周病が、人体(歯や歯の周囲だけでなく内臓疾患)に影響する
と知った以上は、家族としてワンコたちの健康を守ってあげねば・・と思ったわけです。

幸い我が家のツーワンたちは、まだ歯周病サインである
・口臭
・歯茎の異常
などが見られませんし、
年齢的にも予備軍以前の2才未満ですので、「いまのうち」なんですよね。

多少、あいの奥歯が黄ばんできているのが気になります。(^^;
つむぎは、毛の色と同じで結構白い歯なんですよね。
同じ食生活のはずなのに・・・と不思議に思い考えてみたら、

つむぎは、木のオモチャをよく噛んで遊んでますが、あいはしません。

歯磨きトリーツをあげても、つむぎは丹念に噛みますが、あいはあまり噛まず、
ほとんど丸呑みしてしまいます。(苦笑)

この違い、大きいですよね。(^^;


もちろん、体質の差って言うのもあると思うので一概には言えないのですが、
たとえば「歯磨きトリーツをあげてるから」と安心してしまうと、
ワンコは、そんなトリーツの効用なんて関係ありませんから、
口内隅々の歯で噛む事なんてナイと思うのです。
そうなると、守られる歯と、傷む歯が当然出てきてしまう・・

だから、ここはワンコ任せ、トリーツ任せにするのではなく、
トリーツは、あくまでも補助的なものと考えて、やはり飼い主の手によって
磨いてあげることがbetterなんですよね。


テレビでは、その歯磨きの方法として・・・
普通、ワンコは自分の口の中に指や歯ブラシを入れられることに抵抗するはずなので・・・
次のようなことを提案してました。

まず、おやつを与えるとき、なるべく口の近くまで(出来れば口の中まで)
おやつと一緒に指を持っていくことで、ワンコが口の周囲を触られることの抵抗感を
取り除いてあげると良いそうです。
そうすると、指磨きをすることも、さほど抵抗がなくなる・・みたいです。

それから、いきなり歯ブラシで磨こうとするのではなく、しばらくの間は、
歯ブラシにワンコの好きそうな味をつけて、舐めさせたり、齧らせたりしながら
遊ばせてあげると良いそうです。
そうすると、その遊びの延長で、なんとなく歯磨きが出来るようになる・・みたいです。

まあ、言うは易しで、なかなか大変なのは想像がつきますが(苦笑)、
初めからバッチリ出来ると思わず、ワンコと一緒に遊ぶつもりで続けたら
出来そうな気がしてきました。(^-^)

なんでも・・ワンコの歯は、人間の歯よりも歯石が出来る速度が速いらしく、
3日もすると歯垢が歯石になってしまうそうなのです。
でも、それを逆に考えれば、「何が何でも毎日」なんて思い詰めなくても、
3日に一度程度の歯磨きでも大丈夫ってことですよね?

ゼッタイとか、何が何でも・・と考えてしまうと、人間って長続きしないのですよね。(^^;
でも、ワンコとの時間を楽しみながら、スキンシップの延長で気楽に歯磨きが
出来たら、一石二鳥も叶うのではないか・・と、
さっそくツーワンの歯ブラシを買いに行こうと思います。


また飼い主が何か企んでるね。
美味しい企みなら騙されてあげる。

こんなツーワンに、応援クリックを頂けますと励みになります。^^ゞ
クリックありがとうございました。U^ェ^U


コメント

  1. ハロとうちゃん | URL | -

    犬は、自己管理での健康維持には限界があるんで
    その分、私達が気を付けてあげたいですね^^

    ハロも2歳を過ぎ、歯の黄ばみが気になってきて
    先月歯石取りしました。
    麻酔もなしに、綺麗にして頂きました^^
    ホントは自分達で、綺麗にしてあげればいいんですけど・・
    プロの力上手に使っていきます。

  2. shimicci | URL | -

    うちのマルは2枚歯ですが、いつもヒヅメや木を噛んでいるので歯がキレイ、
    翻ってピッポは堅いものが好きじゃない上に手作りごはんを食べているので
    歯が汚れます。
    ハブラシはわたしが磨きすぎて(汗)歯茎から血を出してしまうので、
    歯磨きクロスを使っているのですが、ピッポの磨きにくい上前歯の歯茎が
    黒ずんでいるのを今日発見して落ち込んでいたのでタイムリーな話題でした。

    前歯は嫌がるので甘くしていたから・・・まだ3歳なのにショックです。

    来週、お医者さんに連れていかねば・・・。はあ・・・。

  3. バニラブルー | URL | WCSj23LI

    ハロとうちゃんさん、こんにちは~

    そうですね、ワンコは『生命維持』はしても『健康管理』までは
    ムリみたいなので(苦笑)、やっぱりその先は飼い主ですよね。(^^;

    そう言えばハロくん、歯石取りしてましたね。
    ふつう麻酔は当たり前のように言われてますが、
    麻酔ナシでやってもらえるなら、専門家にお任せしたほうが
    良いかも知れませんね。(^^)

  4. バニラブルー | URL | WCSj23LI

    shimicciさん、こんにちは~

    やっぱり噛み噛みが好きなマルちゃんが綺麗で、
    噛み噛みが好きでないピッポくんが残念賞なんですね。(^^;

    でも、そう・・簡単そうな前歯のほうが、意外といじらせてくれない
    と言うのか、嫌がりますよね。(^^;
    しかも歯磨きトリーツは奥歯で噛むので、前歯は死角?ですよね。

    と、いま書きながら。。でも。。あれ?
    噛むの嫌いなあいですが、奥歯は黄ばんでいるのに、なぜか前歯は
    綺麗だぞ・・何でだ?(^^;と思い至りました。。
    何か秘策でもあるんかしら?あとで本犬に問い質してみたいと思います。(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tumugi09.blog66.fc2.com/tb.php/531-c859862a
この記事へのトラックバック



アクセス解析太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。