地震速報

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

90%大丈夫 【つむの成長記録簿】

2009年08月23日 23:55

「どう、ある?」
「うーん、ひとつはあるけど、もうひとつが・・・」
「どう?」
「これなのかな・・・・このコリコリしたやつ・・・」
「どれどれ、代わってみて。選手交代・・・」

って、なんの事かといいますと、タマタマの話です。
ママさんと二人、真剣な顔で、つむぎの股間をまさぐりながら、
ここ数日、何回かこんな会話を繰り返しておりました。
それには理由がありまして・・・

s-P8230002-2.jpg
モザイクを掛けてみたのですが、かえってイヤラシくなっちゃいましたね。すみません(汗笑)

本日も話がちょっと長くなりますが、今回はいつもの無駄話ではなく(汗笑)、
つむぎの成長記録として書き残しておきたい事なのでご容赦くださいませ。


つむぎがウチへ来た時は『片睾丸』でした。

ワンコによって個体差はあるようですが、だいたい生後4ヶ月
くらいまでに、お腹の中にある睾丸が鼡径管という管を通って
陰嚢へ降りてくる(精巣下降)そうなのですが、つむぎの場合は
ウチへ来たのが4ヶ月目の数日前でしたが、まだタマタマが
ひとつだけ降りていない状態だったわけです。

そしてタマタマが降りてくるタイムリミットは、これも個体差が
あるみたいですが、鼡径管が閉じる生後6ヶ月と言われています。

つむぎが生まれて、8月2日が6ヶ月目。

そう・・つまり、つむぎ片睾丸(停留睾丸)になってしまうかどうかの
目安リミットが、だいたい今月いっぱいだったので、
バタバタと必死になって探していたわけです。(苦笑)


もし、停留睾丸の場合・・・ある種の奇形(劣勢形質)と見なされ、
獣医師からタマタマの摘出(去勢)を勧められてしまいます。

タマタマは、子孫を残す為の精子をつくる場所で、通常であれば
陰嚢(タマ袋)の中で冷却されながら機能するものなのですが、
それがお腹の中に留まったままですと、ワンコの体温で温められた状態
になってしまい、タマタマが腐る・・・いや、傷むとでも言うのでしょうか、
いずれそれが腫瘍の原因になることがあるので、去勢という予防措置
をとることが一般的になっているそうなのです。(タマタマは熱に弱いので)

1個だけでもタマがあるなら、それを残して「子どもを・・・」
と思うのが人情ですが、片側だけの停留睾丸でも、それは劣勢遺伝であり、
生まれてくる子も「そうした遺伝を継いでしまう(可能性がある)」ので、
生まれてくる子やモラルの為にも「去勢する」というのも、これまた
一般的な考え方のようです。


ウチらもかなり悩みました。
もし片睾丸(停留睾丸)だった場合、何処かでお嫁さんを探してきて、
子どもを産ませてから、去勢させようか。そしてその子たちは、
誰にも迷惑をかけないように、自分たちで育てようか・・

でも、生まれてくる子が可哀想ではないか・・つむぎの子どもを
見たいという自分たちのエゴだけで・・・しかも、次の子が生まれたら
生まれたで、また「その子の子どもがみたい」なんてことになるだろう
から、「そんなのいつまで経っても終わらない話になってしまう」
なんて話をいつまでも。(汗笑)

まあ・・それより・・・つむぎの子どもは諦めることができても、、
できれば(つむぎの)お腹にメスをいれるなんてことは、あまりしたくない。
という気持ちが強かったのです。

陰嚢にタマタマが降りた状態での去勢手術であれば、部分麻酔だけで
(手術の)リスクも低いそうですが、もしお腹の中にタマタマがある場合の
手術は全身麻酔となり、結構大がかりなものになるらしいので・・・



で、タマタマを探してみて、もうひとつも発見することができた
のですが、どうも位置が・・・(汗笑)
正常なタマタマより、2センチくらい上にあるのです。。

でもまあ、これ以上のことは、素人同士でいくら話をしていても
仕方がないので(汗笑)、
「フィラリアのクスリももらって来なければいけないし・・・」
と、今日、病院で診てもらうことにしました。


これは余談ですが・・
今朝になって、つむぎのオチンチンから白いものと、出血がありました。
ゆうべから、クッションを大事そうに抱いていたので、おそらく
クッションでマウンティングをして出血をしてしまったのでしょう。

思えば、ここ1?2週間、散歩仲間のオス犬の子たちにも、
しきりとマウンティングポーズをとっていましたし、
先日はメスのモコちゃん(トイプードル犬)にも行為をしていたので(汗笑)、
「ああ、もうそんな年頃になったんだなぁ」と思ってました。

ちなみに、同性にするマウンティングは「自分の方が上なんだ」という
優位性(権威)を示す意味があるらしいですね。
さしあたって、つむぎの場合は、空威張りかな?(汗笑)
なので、あまり調子に乗って反撃を食らってしまうもの怖いのですが(汗)
それ(マウンティング)をやめさせるには、やはり去勢しかないと言うので
頭が痛いところです。。

※マウンティングには、アルファ・シンドロームという問題が隠されている
という説もあります。簡単に言えば、家の中(自分の群れの中)にリーダー
の存在を認めずに『自分がリーダーになろうとする(リーダーだとカン違いする)』
ために、様々に問題を引き起こすようになる。その兆候としてマウンティング
行為がある・・・というわけです。

うーん、そうなのか・・・我が家にはリーダーが不在なのかな?
てっきりママさんがリーダーだと思っていたけど・・・(苦笑)
やはりここは、執事を卒業して私がリーダーになるべき?

でも、最近たしかに『吠えて要求する』行為は表れてきたけど、
名前を呼んで戻らなかったり、身体に触らせないなどの兆候(と言われること)
は、まだないので、これから十分挽回はできると思う。。
いや、つむぎの為にも、やらねば。(誓い)

s-P8230006.jpg
クッションを洗う為に取り上げたら、すごい剣幕(犬幕?)で怒ってました。(笑)


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


さて、病院で、つむぎを診てもらいました。
結果は、やはり正常な位置の約2センチ上にあるコリコリしたものが
タマタマであるらしいことが分かりました。

「で、どうなんでしょ?」
「うーん、位置的には少し心配はあるけれど、この位置なら・・・」
問題ないでしょうということでした。

「ただ、また隠れてしまう可能性のあるので、90%大丈夫ということで」
という注釈付でした。(汗笑)

なので、
「マッサージして降ろすとか、洗濯バサミで摘まんでおくとか?」
と質問したら、
「かえって、あまり触ったり、刺激しないように」
とのことでした。

まあ、獣医さんとしては「100%大丈夫」とは、なかなか言えない
でしょうから、90%なら喜んでいい数値かな、と。

「それより、少し体重が減りましたね。食欲はどうですか?」
「間食は多くなりましたが、そのぶん主食(エサ)の量は減ったかもです」
「そうですか。まあ夏場なんで食欲も落ちるので仕方ありませんが・・・」
とにかく、あと3?4百グラム増やしましょう、とのことでした。

人間だったら簡単に増えてしまう重さなんですけどね。(汗笑)

あとは、乳歯の犬歯(下顎)が2本ともまだ抜けておらず、永久歯が育ってきて
しまっているので、そのへんの注意?もありました。
「自然に抜けると思うので、もうしばらく様子を見ますが・・・」
放置すると緩んだ乳歯に隙間(ポケット)ができてしまい、歯周病の原因に
なるので、ダメならいずれ抜歯しましょう・・・とのことでした。

紐で綱引きをもっとしてあげないといかんてすね・・・(汗笑)
でも、ま、深刻な話もなかったので、とにかくホッとしました。

s-P8230005.jpg
あはは、なんだかよくわからないけど、良かった良かった。
こら、つむぎ、カメラに近寄りすぎ!(笑)


今日は病院で検診を受けてきました。
少し体重が減ってしまったけど、『健康体』だそうです。
これから食欲の秋なので挽回したいと思います。
お嫁さんも欲しいなぁ。。
ガンバレーのクリックをして頂けると嬉しいです。お願いしま?す。(ペコっ)

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

よろしければ拍手もお願いいたします。


コメント

  1. エテコー | URL | -

    なるほど~。
    確かに、今の時期が骨格や体が大人になる時期ですからねぇ~☆
    少し心配ですねヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ
    でも、90パーセント大丈夫ならば
    そんなに神経質になることもないのでしょう。

    うちも「みにぃの子供、見たいよねぇ~」
    と頻繁に言っていました。
    でも、お友達のブログに「妊娠したことで捨てられたパピヨン」のことが載っていて。
    その方は虐待や捨てられたワンコを保護する団体の方で。
    「軽い気持ちで妊娠させて、手に負えないから捨てられるワンコの気持ち」を真剣に考えさせられました。
    体への負担も大きいですし、途中で投げ出せないことなので、バニラブルーさんも書かれていましたが、子供の人生まで考えなきゃいけないのだなぁ~と。
    ショップの白ポメちゃんのこともあって、
    ちゃんとワンコの命に責任を持たねばなりませんね。
    私にそれほどの覚悟があるのかどうか・・・。
    なので、最近ではあまりみにぃの子供については話していません・・・汗
    でも、かわぃぃんでしょうしね・・・☆.。.:*(萌´Д`萌).。.:*☆
    見てみたい気持ちはあります♪


    体重減ったのですね!
    やはり、ワンコは暑さに弱いですし。
    でも、うちのみにぃは・・・・また200㌘増えてました。
    ツムちゃんに分けてあげたいくらいですね★

  2. バニラブルー | URL | -

    Re: タイトルなし

    こんにちは~。

    >でも、90パーセント大丈夫ならば
    >そんなに神経質になることもないのでしょう。

    ありがとうございます。
    一喜一憂は親の務めみたいなところがありますけど(汗笑)、
    そうですね。あまり神経質になっても仕方ないですからね。(^^:

    ワンコにとって、生後6~7ヶ月って結構大切な時期らしいですね。
    「性格的にも、これから一歳くらいまでが結構難しい頃」ですよ
    と獣医さんが言ってました。
    みにぃちゃんも、つむも、しっかり育ってもらいたいですね。(^^)

    >「軽い気持ちで妊娠させて、手に負えないから捨てられるワンコの気持ち」
    >を真剣に考えさせられました。

    ですね。自覚と覚悟。
    これが持てないぐらいなら、そもそも飼ってはいけないのですよね。

    ウチがお世話になっているペットショップは、東京ではわりと大きな
    チェーン店なんですけど、考え方がお客さん寄りというより、
    ペット寄りなんです。たとえば小学生くらいの子が「ワンコが欲しい」
    と親を引っ張って買いにきたときなんかも、
    「飼いたいだけじゃダメなんですよ。ちゃんとお世話ができるかどうか、
    ちゃんと考えて、ゼッタイに大丈夫って誓えたら、迎えにきてあげてね」
    みたいな話をしているところを、何度か見かけたことがあります。

    『お金で買ったもの』と思うと、どうしても安易な方向に流されて
    しまうところが人間にはありますよね。
    でも、そう・・・エテコーさんが言われるように、
    引き取った以上は、預かった大切な生命なのですから、
    ちゃんと先々まで考えて、責任を全うしなければいけないのですよね。

    >でも、かわぃぃんでしょうしね・・・☆.。.:*(萌´Д`萌).。.:*☆
    >見てみたい気持ちはあります♪

    つむたちにとって、自分たちが親代わりなら、産まれてくる子は
    孫みたいなものですからね。そりゃ可愛いと思いますよ。(^^)

    あ、でも、人間と違ってその子たちにとっても、やっぱり自分らは
    親代わりになるのかな?(笑)
    うん、やっぱり自覚と覚悟ですね。。でも見てみたいですね。(喜笑)

    >でも、うちのみにぃは・・・・また200㌘増えてました。
    >ツムちゃんに分けてあげたいくらいですね★

    羨ましいです。半分でいいですから分けて・・とみにぃちゃんに、
    ぜひお伝えください。
    最近、ちょっとゲッソリ気味のつむからの伝言として(^^:(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



アクセス解析太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。